All Blogs

2017年9月10日 日曜日

ヨコハマトリエンナーレ2017 ② in横浜赤レンガ倉庫1号館

どうも、わからないこと?大好き三井です!

横浜美術館の次に行ったのは横浜赤レンガ倉庫1号館!

赤レンガは面白い作品ばかり。
展示されていたのは10組だけでしたが、とても見ごたえがありました。


【個人的印象に残った展示】

宇治野宗輝 《プライウッド新地》

工作機械、自転車、インパクトドライバー、ミキサー、電化製品、車の部品、調理器具、楽器などが連携して、ストーリー性のある音楽を奏でるンスタレーション。



宇治野さんの手にかかれば生活音が打楽器の演奏になるんです!



 動きがスクリーンに同時進行で映し出され、
音の大きさもドデカイですが、
動きも激しく、
踊っているようにも見え、
迫力がもの凄かったです!



意外性のある器具達がプログラム制御されて連動して動く様子は圧巻です!



動きと光の陰のバランスが、バイオリンみたいでほんとカッコよかった!!

もの凄い計算がされているんだろうな。

画像では伝わらないですが、

赤レンガ倉庫会場では、一番オススメの、目にも耳にも面白い超力作です!


照沼敦朗 《ミエナイ ノゾミちゃんの視界コンプレックス》

プロジェクションマッピングかなんなのか?
キャラクターみたいのが動いているかのように見せてくれるんです。







自分の目が何を見ているのか全く信じられなくなります。





ノゾミちゃんらしき人の声で何か語る音声も流れているのですが、止まった記憶に命を与えてるのかなって気がしましたが、
正直、よくわかりませんでした。笑
でもなんか好きだった作品!


Don't Follow the Wind《ウォーク・イン・フクシマ》


放射性物質による汚染で期間困難区域となった場所で撮影された。
帰還困難区域内にある展覧会場の内外がヘッドマウントディスプレイをかぶって360度の映像によって映し出されると同時に、元住民の体験や思いが語られます。



VRの映像って自分が見たい方向を見られるんですね。
椅子に座って体をぐるぐる回して鑑賞しています。
今は立ち入り禁止の展示場所の映像が見られます。

改めて今回のテーマ『孤立』『接続』を考えさせられました。


他にもたくさん印象に残る作品が多かったです。
赤レンガの作品は横浜美術館の作品より好きかも!


他の会場
③BankART Life V ④横浜市開港記念会館(地下) ⑤黄金町バザール2017
もまた勝手に感想レポします!笑

『過去は消えず
未来は読めず
不安が付きまとう
だけど明日を変えていくんなら今
今だけがここにある♪』

最近毎日聴いてます♪笑

やるっきゃない!!

投稿者 radice

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30